NEWSNEWS

LED TOKYO 2020.10.09

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020」オープニングセレモニー会場に「LEDビジョン」を設置しました

LED TOKYOは、2019年9月16日に開幕した米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020(SSFF & ASIA 2020)」の、オープニングセレモニー会場である明治神宮会館にLEDビジョンを設置しました。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級・日本初の国際短編映画祭と知られています。

今年で22回目を迎える本映画祭は、22年の歴史で初めて開催が延期。

コロナ禍というこれまで経験したことのない状況下でより多くの方へエンタメの力で楽しんでほしいという思いで開催を決定しました。

 

SSFF & ASIA 2020 オープニングセレモニー

明治神宮会館で開催された「SSFF & ASIA 2020」のオープニングセレモニー。

感染症対策の一環として関係者のみにて行われた、セレモニー開演前のレッドカーペットには、本映画祭代表の別所哲也さんとLiLiCoさんが登場。

LED TOKYOは今回開催されたSSFF& ASIA 2020に協賛企業として参加。

レッドカーペットの敷かれた会場にLEDビジョンとAI検温モニタ『KAOIRO』を設置いたしました。

 

導入事例

今回使用した製品はピッチサイズ2.97㎜と3.9mmの屋内用のLEDビジョンと透過型LEDビジョン、AI検温モニタ『KAOIRO』です。

 

使用した製品とサイズ

1.センタービジョン:屋内用3.9mm、W6000mm×H3500mm

2.サイドビジョン:透過型3.9-7.8mm、W3000mm×H3500mm×2面

3.下ビジョン:屋内用2.9mm、W13000mm×H500mm

4.会場バナー:屋内用2.9mm、W2000×H1000/H2000 各2面

5.AI検温モニタ『KAOIRO』×4台

 

 

SSFF & ASIA 2020 開催概要

名称:ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020(SSFF & ASIA 2020)
開催期間:2020年9月16日(水)~9月27日(日)
上映会場:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、表参道ヒルズ スペース オー、TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURTほか
※開催期間は各会場によって異なります
料金:無料上映(一部、有料イベントあり)
主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

・SSFF & ASIA 2020特設ページ:https://www.shortshorts.org/2020/

 

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、自社工場で生産することにより、高品質なLEDビジョン、液晶ディスプレイをリーズナブルな価格にて提供しております。

購入はもちろん、レンタルやリースでのご相談も歓迎しております。

専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。

是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

↑↑