NEWSNEWS

LED TOKYO 2018.12.17

東京ビッグサイト「スマートビルディングEXPO」展示ブースにて、最新アプリ「SPIDER PLUS」をLEDビジョンで表現!

LED TOKYOは、12月12日~14日の3日間にわたり開催された「スマートビルディングEXPO」会場に、LEDビジョンをレンタルにて設置しました。


■スマートビルディングEXPO
「スマートビルディングEXPO」は、「ZEB」「ビル向けIoT」「i-Construction」など、次世代ビル設計・工事・管理に必要なあらゆる技術が一堂に集結する展示会です。
世界中の専門家の注目を集めている展示会であり、今回は3日間で前回を19%増す28,000人以上を動員しました。

今回は、株式会社レゴリス様の開発する「SPIDER PLUS」展示ブースに、LEDビジョンを導入しました。


■SPIDER PLUS
「SPIDER PLUS」は、建設現場で使用される図面管理・情報共有システムアプリです。
建設業の業務効率化を実現する機能を持ち合わせたアプリで、従来の紙資料から端末への劇的な進化をはかることができます。

すでに全国で約200社、10,000以上の建設現場で利用されているサービスへと成長しています。

■LEDビジョンを特設した展示ブース
「SPIDER PLUS」の機能を伝えるために、横2.5メートル×縦1.5メートル、2.8㎜ピッチのLEDビジョンをブース内に設置しました。
トラス吊り下げ方式にてLEDビジョンを吊るし、パネルの外観で隠しています。

こちらでは、アプリをiPadで管理するという特性を、LEDビジョンの映像にて放映しました。
LEDビジョンは、アイデア次第で、様々な形、映像を表現できるので、人目を惹く展示ブースも容易に実現できます。

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

↑↑