NEWSNEWS

LED TOKYO 2021.11.01

高反射ガラス「MirroView」を採用した49インチの次世代サイネージ【ミロビューサイネージ】登場!

LM TOKYO株式会社は、⽇本板硝⼦株式会社の高反射ガラス「ミロビュー®」を前面に採用した49インチの次世代サイネージ【ミロビューサイネージ】をリリースしました。

 

ミロビューサイネージのご紹介

「ミロビューサイネージ」は49インチのデジタルサイネージ表面のガラスに、日本板硝子株式会社の高反射ガラス「MirroView」を採用した製品です。

デジタルサイネージを専門に取り扱うLM TOKYO株式会社と、ガラスの開発・製造を専門とする日本板硝子株式会社の高反射ガラス「ミロビュー®」のコラボレーションにより誕生した次世代サイネージが「ミロビューサイネージ」です。

狭ベゼル設計※1により、空間に溶け込むようなスタイリッシュなデザインになっています。

  1. ”ベゼル=縁の幅”

ミロビューサイネージの特長

●鏡とサイネージをワンボタンで切り替え

  • ディスプレイの電源が入っていない場合は鏡として、電源がONであればサイネージとしての利用が可能になります。
  • 難しい操作は一切不要!
  • Android OS・USB端子・Wi-Fiを内蔵。

●高反射ガラス「MirroView」を採用

  • ガラスの製造過程で蒸着させた高反射膜により、ゆがみを感じずクリアな印象、高級感を演出します。

●安全へのこだわり

  • ミラーには飛散防止フィルムを装着しており、万が一割れてしまっても、破片が飛び散る心配はありません。
  • キャスターが付いているので女性でも簡単に移動が可能

ご利用方法

ご利用いただく施設の特徴やシーンにより、様々な利用方法例をご提案します。

●アパレルショップ・サロン

  • 鏡として利用はもちろん、髪を染めている間の待ち時間や、お子様連れのお客様にはサイネージとしての利用も可能。
  • 商品やメニューの紹介動画を流すことも可能です。

●医療関係、介護施設

  • 施設案内やコロナ対策のPRなど

●教育機関

  • 運動会での動画再生、学校行事の案内、オープンスクールの案内、学校平面図表示、施設案内など

その他イベント会場や商業施設など、様々なシーンに合わせてご活用いただけます。

高反射ガラス「MirroView」とは?

「MirroView」についてはこちら:https://glass-wonderland.jp/industrialproduct/miroview/

製品紹介

製品名:ミロビューサイネージ

●主な特徴
49インチ液晶
全体サイズ:H1855mm×W704mm D82mm
表示サイズ:H1067mm×W633mm
ディスプレイ解像度:H1080×W1920px
重量:約65Kg
輝度:2,000㏅
視野角:178°
消費電力:最大135W
映像入力端子:USB 2つ
実行メモリ:2G
内蔵メモリ:8G
ビデオフォーマット:JPEG、MPEG2、AVⅠ、MP4、WMVなど
ネットワーク関連:Wi-Fi内蔵モデル(無線)、R45 端子付き(有線)
OS:Android OS内蔵(ユーザー登録不可)

【製品に関するお問合せ先】
LM TOKYO株式会社 担当:西岡
電話:03-6434-7390 携帯番号:050-5475-2988
メールアドレス:s_nishioka@lm-tokyo.co.jp
FAX:03-5414-0117

< LM TOKYO株式会社について >
https://lm-tokyo.co.jp/
【会社名】LM TOKYO株式会社
【本社】東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目16-18
【代表取締役】鈴木 直樹

↑↑