NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.11.14

日本最大級ビジョンがHareza池袋に誕生!オープンスタジオ「ハレスタ」にLEDビジョンを設置しました

11月1日に先行開業した「Hareza池袋」のオープンスタジオ「ハレスタ」に、LEDビジョンを設置しました。


「Hareza池袋」は、2020年夏、東京・池袋にグランドオープンする、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ、サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備える新複合商業施設です。

「ハレスタ」は、ニコニコ動画やニコニコ生放送など、niconico事業を展開する「株式会社ドワンゴ」の運営するオープンスタジオです。

niconicoがこれまでも目指していた”ネットとリアルの融合”を実現するべく、スタジオ技術・演出面では蓄積された制作ノウハウを集約し、最新鋭の技術とインターネットを駆使したバーチャルキャラクターによるライブパフォーマンスやアニメ・ゲーム関連のステージイベントなど、幅広いコンテンツを発信します。


LED TOKYOは、「ハレスタLEDビジョン」を構成する4基のLEDビジョンのうち2基を設置しました。

2Fのガラス面には、8ミリピッチのLEDパネルを18枚組み合わせ、縦2.4メートル×横8.6メートルのLEDビジョンを実現。

1Fのガラス面には、6ミリピッチのLEDパネルを45枚組み合わせ、2F部分よりも大きな縦4.3メートル×横8.6メートルのLEDビジョンを実現しました。

日本最大級となった「ハレスタLEDビジョン」は、ニコニコ生放送やニコ生のコメント、広告等の映像を高精細に映し出すことができ、圧倒的な訴求力で情報を発信しています。

これから2020年の完成に向けさらに盛り上がる「Hareza池袋」の最初の“顔”として、日本のポップカルチャーを世界へ発信していくことでしょう。

・LED TOKYOはこちら:https://led.led-tokyo.co.jp/

↑↑