NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.11.01

インテックス大阪「ツーリズムEXPOジャパン 2019」出展「マレーシア政府観光局」ブースに、LEDビジョンを設置しました


弊社LED事業部「LED TOKYO」は、2019年10月24日から27日の期間、「ツーリズムEXPOジャパン 2019」会場にLEDビジョンを設置しました。

「ツーリズムEXPOジャパン 2019」は、公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会、日本政府観光局(JNTO)の主催する世界最大級の旅の総合イベントです。

色華やかな民族衣装やご当地グルメ、世界各国の最新の旅情報が入手できるほか、本場のステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめる旅の祭典です。

2019年、大阪初開催となった本展示会には、日本全国、世界100ヶ国と地域、1,475の企業・団体が参加し、4日間で15万人以上が訪れました。


今回LED TOKYOは、マレーシア政府観光局の展示ブースに、5.95ミリピッチ、横3メートル×縦2メートルのLEDビジョンを木材で固定し設置しました。

東南アジアの中央に位置する多民族国家「マレーシア」での観光は、主にマレー半島とボルネオ島に二分され、近代的な大都市クアラルンプール、リゾート地としてペナン島やランカウイ島、手つかずのジャングルがある標高4,095のメートルのキナバル山など豊富な観光資源があります。

マレーシア政府観光局の展示ブースでは、ヘナアートや伝統手工芸の体験や民族舞踊ショー、クイズ大会などが開催され、連日大きな盛り上がりを見せました。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp/

↑↑