NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.05.22

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019」のオープニングセレモニーに、LEDビジョンを設置します

LED TOKYOは、2019年5月29日に渋谷ヒカリエホールにて開催される「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019」のオープニングセレモニーに、LEDビジョンを設置します。


LED TOKYOは、「SSFF & ASIA 2019」の幕開けとなる5月29日に、渋谷ヒカリエホールにて行われるオープニングセレモニーに、横1メートル×縦3.5メートルのLEDビジョンを2面設置します。

映画が映し出されるメインスクリーンの両端を挟むように設置を予定し、美しい映像はもちろん、スポンサーロゴなどを表示し、オープニングセレモニーをより盛大なものにするサポートを担います。

SSFF & ASIA 2019 開催概要
名称:ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)
開催期間:5月29日(水)~6月16日(日)
上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホール ほか
※開催期間は各会場によって異なります
上映作品:世界130の国と地域から集まった約10,000本の中から、選りすぐりの約200作品を上映。
料金:無料上映(一部、有料イベントあり)
主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

・SSFF & ASIA 2019特設ページ:https://www.shortshorts.org/2019/

・LED TOKYO:http://led.led-tokyo.co.jp/

↑↑