NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.04.10

「NINJA PROJECT」が本格始動!第一弾ミュージックビデオ撮影に「ウィンドウビジョン」を導入しました

LED TOKYOは、2019年3月28日に公開された「NINJA PROJECT」の2種類のミュージックビデオ撮影のために、透過型LEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を導入しました。


「NINJA PROJECT」は、「忍者×エンタテインメント」をキーワードに、エイベックスが培ってきたエンタテインメントのノウハウと、日本忍者協議会が持つ忍者の知見を融合させ、忍者という文化や歴史をグローバルに振興させることを目的としたプロジェクトです。

今回は、世界レベルの Dance・Parkour・Tricking などが交配する“極東最端”のパフォーマンス集団として、「赤」と「黒」をチームカラーとした2組が、それぞれに豪華feat.を迎え制作した楽曲のミュージックビデオを公開し、現代の“忍者”を表現しています。


BLOOD WILL TELL – HOKAGE feat. Leon Fanourakis & Awich


DARKEST BEFORE DAWN – BRGHTST BLCK feat. Mas from NOTHING TO DECLARE

今回のミュージックビデオでは、株式会社オクナック「OKNACK FILMS」の波多野奨氏がディレクターを担当。

3.9ミリピッチ、横8メートル×縦2.5メートルの透過型LEDビジョンである「ウィンドウビジョン」を、映像演出の背景に使用しています。

「LEDビジョン」に映し出された映像は、一瞬一瞬に唯一無二のシーンを創り出し、ダンスなどの表現をより濃く魅せてくれました。

“忍者”という日本古来の文化を、現代のアプローチで世界に発信する「NINJA PROJECT」の今後の活躍に期待ですね。

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

↑↑