NEWSNEWS

LED TOKYO 2018.02.27

東京国際フォーラム「第48回日本人工関節学会」の機器展示ブースに、LEDビジョンを設置いたしました


弊社のLED事業部「LED TOKYO」は、東京国際フォーラムで開催された「第48回日本人工関節学会」にて、「イグザクテック株式会社」様の機器展示ブースにLEDビジョンを設置いたしました。

 

第48回日本人工関節学会とは
「日本人工関節学会」は、1971年に前身である第1回人工関節研究会の開催を始まりに、人工関節の実用化、普及とともに発展し、現在約3000人の会員を擁す学会です。

第48回学会は2月23日、24日に東京国際フォーラム開催され、「人工関節の進歩と調和(Progress and Harmony)」を大きなテーマに、各関節それぞれについてのシンポジウムが組まれているほか、機器展示会場や、ポスター会場を設け、人工関節に関しての知識をアップデート出来る会場となりました。

第48回日本人工関節学会:http://www.congre.co.jp/jsra2018/

 

イグザクテック株式会社様
「イグザクテック株式会社」は、米国医療機器メーカー「イグザクテック(Exactech)社」の日本法人です。

イグザクテック社は、人工関節をはじめとする整形外科の手術で使用されるインプラント製品や、関連する手術器具の開発、製造を専門に手掛け、世界各国へ販売を展開しているグローバルカンパニーです。

イグザクテック株式会社:http://exactech.co.jp/

 

LEDビジョンの映像で“最先端で高性能”を演出
本機器展示会場では、LEDビジョンを組み込んだブースを設置し、最先端医療機器の映像を映し出し来場している方に情報を発信しました。

近未来を想像させるブースは、高精細の映像を発信することで“最先端で高性能”と印象付ける力を創出しているようにも感じられました。

 

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

↑↑