NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.02.27

「Reol」の新曲「ウテナ」ミュージックビデオが公開!LEDビジョンとダンスが魅せる世界観が話題に

LED TOKYOは、Reolの新曲「ウテナ」のミュージックビデオ撮影のために、「LEDビジョン」を導入しました。

2月25日には、「Reol」の新作「文明EP」のリード曲である「ウテナ」のミュージックビデオが、3月20日の発売に先がけ公開され、SNSを中心に話題を呼んでいます。

「ウテナ」の歌詞を表現した3人の印象的なダンスシーンと、「LEDビジョン」の映像演出の組み合わせは、何度見ても魅力的な新しい世界観を実現しています。


今回のミュージックビデオでは、映像作家・演出家の東市篤憲氏(A4A)がディレクターを担当し、撮影セットの中心に、2.84ミリピッチ、横3メートル×縦3メートルの「LEDビジョン」を設置しました。

「LEDビジョン」には、楽曲と同期させた美しいCG映像を映し、作品の世界観を色濃く表現しています。

「LEDビジョン」は、どんな環境においても高精細で色鮮やかな映像を表現することができるので、映し出された映像をカメラ撮影しても、魅力ある表現をそのまま映像に残すことができます。

これまでの映像モニターでは、ちらつきなどが多くこの表現は難しいものでした。

「LEDビジョン」で実現したミュージックビデオの表現は、ライブやコンサートでの再現を可能にしていることも、未来の新しいエンターテインメントを生み出すヒントにもなるかも知れませんね。

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

↑↑