NEWSNEWS

LED TOKYO 2020.02.05

東京ミッドタウン日比谷のお正月イベント「デジタル”年賀状”ファクトリー」に、LEDビジョンを設置しました


東京ミッドタウン日比谷にて開催されたお正月イベント「デジタル”年賀状”ファクトリー」に、LEDビジョンを設置しました。

「東京ミッドタウン日比谷のお正月」は、東京ミッドタウン日比谷主催によるサプライズや縁日など盛りだくさんのお正月イベントです。

「デジタル”年賀状”ファクトリー」は、東京ミッドタウン日比谷主催によるお正月イベントの1コーナーとして、2019年12月27日~2020年1月13日までの期間、1F アトリウムで開催されました。

こちらは、浮世絵を現代風にアレンジした作画で人気のYu Suda(ユウスダ)氏による日比谷オリジナルフォトフレームで、“動く”デジタル年賀状を制作できるコーナーです。

今回LED TOKYOは、2.9ミリピッチのLEDパネルを組み合わせ、横4.5メートル×縦2.5メートルを設置しました。

LEDビジョンには、完成した個性豊かなそれぞれのデジタル年賀状が映し出されるなど、賑やかにお正月気分を味わえるよう工夫が施されていました。

住所がわからない人にも届けることのできる新しい現代の年賀状を楽しめる「デジタル”年賀状”ファクトリー」は、古き良き文化を引き継ぐアイディア満載のコーナーとなりました。

「新年の挨拶」を、コマ撮り撮影しお絵かきをするだけで、SNSでシェアも可能な動画によるデジタル年賀状が完成すると、会場は大いに盛り上がりました。

・LED TOKYO:https://lm-tokyo.co.jp/

↑↑