NEWSNEWS

LED TOKYO 2020.01.31

国際的な説明会でも活躍!中国・姑蘇区人民政府主催「2019中国現代サービス業投資誘致説明会」にLEDビジョンを設置しました


中国・姑蘇区人民政府主催による「2019中国・姑蘇(日本)現代サービス業投資誘致説明会」が、2019年12月26日、東京・新宿「日本ハイアットリージェンシー東京」にて開催されました。

「新経済 共に未来を切り開く」をテーマに開催された本説明会では、姑蘇区の企業誘致や現代サービス業の発展環境についてを紹介。

ランチビュッフェを楽しみながら、映像や関係各位様の挨拶、調印式までが行われました。

LED TOKYOは、会場のメインモニターとして、2.9ミリピッチの屋内用LEDパネルを120枚使用し、横12メートル×縦4メートルの大型LEDビジョン設置しました。

高精細でありながら12メートルにも及ぶ横幅を確保したLEDビジョンは、解像度4032×840を実現したことから4K対応の送信機を使用し、より鮮明で美しい映像を放映しました。

姑蘇区の行う企業誘致を説明する映像では、現地の名所はもちろん2500年前より続く歴史や文化、現在の生活の様子が伝えられ、LEDビジョンいっぱいに魅力ある景色などを見ることができました。

多くの関係者が参加した今回のイベントでは、内装の豪華さとも相性の良いLEDビジョンが設置され、会場後方まで視認できる鮮やかで高精細な映像を発信しました。

LED TOKYOのLEDビジョンは、中国、アジアに限らず、国際的なイベントにも導入されています。

華やかな印象を持ち合わせているので、「2019中国・姑蘇(日本)現代サービス業投資誘致説明会」も充実した演出で、未来の新たな展開を思わせるものになりました。

・LED TOKYO:https://lm-tokyo.co.jp/

↑↑