NEWSNEWS

LED TOKYO 2020.01.06

LEDビジョン技術が講演会の質を高める!「第6回 日本アライナー矯正歯科研究会」会場に大型LEDビジョンを設置しました


2019年、東京大学にて開催された「第6回 日本アライナー矯正歯科研究会」会場に、大型LEDビジョンを設置しました。

「日本アライナー矯正歯科研究会」は、毎年1回、アライナー型矯正治療の垣根を超えた学術研究会大会を開催しています。

第6回目となる今回は”Asian GOAT”をテーマに、2019年11月28日、29日の2日間、東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホールにて開催されました。

研究会では、WIOFのトップに就任されたDr. Nik氏の初講演をはじめ、アジアの著名な矯正医の先生方が集結し、アジア人特有の骨格に特化した矯正治療におけるアライナー矯正治療について、日本語同時通訳での講演とパネルディスカッションが行われました。

「日本アライナー矯正歯科研究会」の代表でもあり、医療法人スマイルイノベーションの理事長でもある尾島賢治先生は、海外でのLEDビジョンを利用した研究会に参加したことから影響を受け、2018年の第5回 日本アライナー矯正歯科研究会よりLEDビジョンを導入しています。

今回は、会場のステージ上に、2.97ミリピッチのLEDパネルを組み合わせ、横7メートル×縦4メートルの大型LEDビジョンを実現しました。

LEDビジョンには、講師陣たちの講演を助けるさまざまな映像が放映され、会場後列まで明るく鮮明な情報を届け、2日間に渡るイベントは終始大きな盛り上がりを見せました。

・LED TOKYO:https://lm-tokyo.co.jp/

↑↑