NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.08.26

商業施設、アパレルブランドのイメージアップに一躍!高精細LEDビジョンを日本最安値にて販売開始


LED TOKYOは、商業施設やアパレルブランドに最適な高精細LEDビジョンを日本最安値にて販売開始しました。


■商業施設やアパレルブランドへのLEDビジョン導入が進む
最新、人気、流行のモノが一挙に集まる「商業施設」での情報発信力アップや、常に新しいモノを生み出し人々を魅了し続けている「アパレルブランド」のコンセプトやイメージアップを図るため、世界中および日本全国各地で「LEDビジョン」の導入が急速に進んでいます。

LEDビジョンは、首都圏や繁華街に見られる大型ビジョンや、デジタルサイネージ、デジタルインスタレーション、野球場やサッカースタジアムでの大型モニター、大型フェス、ライブやコンサートでの映像演出から、多くの人に情報を伝える見本市や講演会など、現在様々な目的と用途のために利用されている「映像表示器」です。

近年のLEDビジョン技術のさらなる革新により、液晶モニターの2倍から5倍ほどの明るさで高精細の映像を表示できるようになったことや、設置場所を選ぶことのないデザイン性と自由度、“最新・最先端”のイメージを併せ持つことなどから、前衛的に「商業施設」「アパレルブランド」に設置され話題を呼んでいます。


■LEDビジョンの特徴が価値を引き上げる
① LEDパネルの組み合わせでサイズを自由に変更できるので、制限のない大型から特大LEDビジョンの実現はもちろん、湾曲したパネルや用途に応じたLEDパネルを組み合わせることで、建物や店舗のデザインにもマッチしたLEDビジョンを設置することができます。

② 高精細の映像を表示できるので見やすく、情報を映像化し入れ替えることで情報の更新も簡単で、無限の情報を伝えることができます。

③ 太陽にも負けない圧倒的な明るさと、美しく魅力的な映像は空間演出などの役割も担い、イメージアップや、ブランド価値を高めることにも繋がります。

以上の特徴などを最大限活用することで、最新ニュースや商品説明の広告、照明効果を利用した空間演出、店内での販促イベント利用などあらゆるシーンにおいて、訴求力の高い映像で情報を伝えることができます。


■LEDビジョンの導入が大きなニュースに
LED TOKYOでは、全国各地の「商業施設」「アパレルブランド」への店舗内装から、イベントなどに多くの導入実績があります。

高精細2.6から2.9ミリピッチの屋内LEDビジョンをメインに、さまざまなラインナップのLEDビジョンを取り揃えているほか、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しています。

納品、設置工事だけでなく、LEDビジョンのデザイン、実際に使用する映像制作まで承ることもでき、万全の体制でお客様が安心してLEDビジョンを導入できるようサポートします。

海外と比べ国内ではまだまだ目を惹くLEDビジョンが少ないことから、アイディアを盛り込んだLEDビジョンを導入することで大きな話題を呼ぶニュースをつくることもできます。

LEDビジョンにお困りの企業ご担当者さまは、お気軽にLED TOKYOまでお問合せください。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp/

↑↑