NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.09.19

地域密着型デジタル広告チャンネル「JIMOチャン」が配信スタート!「株式会社京葉エポック 千葉支社」にLEDビジョンを設置しました


LED TOKYOは、デジタルサイネージ広告「JIMOチャン」を開設するため、LEDビジョンを設置しました。​

「JIMOチャン(ジモチャン)」は、2019年7月、千葉県千葉市のデジタルサイネージ(LEDビジョン)を利用し配信をスタートした「地域密着型デジタル広告チャンネル」です。

不動産売買とデジタルサイネージ広告事業を展開する「株式会社京葉エポック 千葉支社」が運営し、音楽ランキング、映画情報、ニュース、株価情報、天気に加え、街で人気の店舗などを動画としてLEDビジョンに放映しています。


LED TOKYOは、JIMOチャン開設のため、千葉駅近くにある「株式会社京葉エポック 千葉支社」のオフィス窓面を利用し、4.8ミリピッチ、横4.5メートル×縦2メートルの屋内用LEDビジョンを設置しました。

建物2階部分に位置する大画面LEDビジョンは、路面や歩道からも視認しやすく、このエリアを通行する人々の目を惹く新たなコンテンツメディアとして話題を呼んでいます。

誕生したばかりの地域密着型ジタル広告チャンネル「JIMOチャン」は、ここでしか見ることのできないコンテンツを生むことで、新しい情報の発信地として地域を盛り上げていくことでしょう。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp/

↑↑