NEWSNEWS

LED TOKYO 2019.01.25

映像演出が話題!GARNiDELiAの新曲「REBEL FLAG」のミュージックビデオ撮影に弊社の「LEDビジョン」が利用されました

LED TOKYOは、GARNiDELiAの新曲「REBEL FLAG」のミュージックビデオ撮影のために、「LEDビジョン」と「ウィンドウビジョン」を導入しました。


■CGのような世界観を創出する「LEDビジョン」の演出
今回のミュージックビデオは、映像作家・演出家の東市篤憲氏(A4A)がディレクターを担当し、2.84ミリピッチ、横4.5メートル×縦2.500メートルの「LEDビジョン」を2面合わせ通路状の空間を制作したほか、横6メートル×縦0.5メートルの「ウィンドウビジョン」を組み立て、“光”が印象的な独特の世界観が演出されました。

「LEDビジョン」と 「ウィンドウビジョン」の特性をそれぞれ活かすことで、これまでコンピューターグラフィックスでしか実現することが難しかった空間演出を“生演出”することが可能となり、ライブ、コンサート、舞台はもちろん、ARやVRまで利用されはじめています。

そのため、ミュージックビデオで作り上げた世界観を、ステージでもそのまま再現することができるので、「LEDビジョン」の技術は音楽演出まで急速に進化させています。

・LEDの総合ブランド「LED TOKYO」:http://led.led-tokyo.co.jp

↑↑