NEWSNEWS

LED TOKYO 2022.07.20

エクセルシオール カフェの新店「高田馬場駅前店」にウィンドウビジョンを導入しました!

エクセルシオール カフェ高田馬場駅前店の窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

使用した製品とサイズ

使用した製品:ウィンドウビジョン/GLシリーズ

ピッチサイズ:3.91-7.81mm

サイズ:W3,363×H969mm(2面) W1,121×H969mm

解像度:2,242×750px

高田馬場駅早稲田口改札から徒歩2分のところに位置するエクセルシオール カフェ高田馬場前店の窓面にウィンドウビジョンを設置しました。早稲田口すぐの駅前広場からもしっかりと視認ができます。また、交差点に面した場所に設置されているため、信号待ちの方や通行人に対しての訴求活動に効果的です。

シースルータイプの作りとは思えないほど、夜間でもしっかりと視認が可能です。

今回使用したGLシリーズは、モジュール同士を隙間なくつなげることができます。アルミフレームを使用しており、軽量で薄型のつくりになっているため、設置場所を選ばずにどんな場所にも設置が可能です。

LED TOKYOでは以前エクセルシオール カフェ大塚店の窓面にもウィンドウビジョンを設置いたしました。

エクセルシオールカフェ/大塚駅前店

ウィンドウビジョンで窓面を有効活用

従来窓面を使用した屋外に向けた訴求活動は主に、窓面にシールやポスターなどを貼るなどして屋外に向けた訴求活動を行っていましたが、その場合外光を遮断したり、掲示物をはがす際に掲示物の跡がついてしまったりします。また、外観はよくても室内からはあまりきれいなものに見えないのもネックとなる部分でした。一方で、ウィンドウビジョンの場合はシースルータイプの作りになっているため、室内にも外光をしっかりと取り込むことができます。また、スタイリッシュなデザインの為、内観も損なうこともありません。取り外す際も窓面に跡が残ることはありません。

ウィンドウビジョンは従来の紙媒体と異なり、掲示物の変更もデータの変更のみで済みます。不要となったゴミが出ることもありません。映像での訴求活動は、紙媒体での訴求活動よりも一層商品やサービスの魅力が伝わりやすく、短い時間でもしっかりと商品やサービスの良さをアピールすることができます。同じ5秒間の中でも、写真1枚の情報より、映像で移り変わる情報の方が頭に情報が入りやすいでしょう。

エクセルシオール カフェ高田馬場駅前店

2022年2月10日(木)にオープンしたエクセルシオール高田馬場駅前店。

所在地:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目17-6 ゆう文ビル2F

営業時間:平日 7:00~22:00 / 土日 8:00~22:00

エクセルシオール カフェ

エクセルシオール カフェ(EXCELSIOR CAFFÉ)は、1999年7月に株式会社ドトールコーヒーから誕生しました。

HPはこちら

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

ウィンドウビジョン設置事例まとめ! 

 

↑↑