NEWSNEWS

LED TOKYO 2022.04.08

東京ビックサイトで行われた第15回PV EXPO 春 にLEDビジョンを導入しました

3月16日〜3月18日の期間で東京ビックサイトで行われた「第15回PV EXPO 春 ~国際 太陽国発電展~」に出展したSUNGROWさまのブースにLEDビジョンを導入しました。

使用した製品とサイズ

使用した製品: 屋内用LEDビジョン /BIMシリーズ
ピッチサイズ:2.6mm
製品サイズ:W6000mm×H3000mm

今回、企業様からのご希望でBIMシリーズのピッチサイズ2.6mmのものを使用しました。至近距離でもきれいに視認可能で、薄型の軽量なBIMシリーズは屋内のレンタル現場でも多くご利用いただいております。

LEDビジョンの構成

W1000mm×H250mmの筐体を縦に6枚、横に12枚で合計72枚の筐体でW6000mm×H3000mmの大画面を作成しました。LEDビジョンは一つ一つの筐体が大きくないので、大画面を作成するにはいくつかの筐体をつなぎ合わせて作成しています。イメージとしては小さなピースをつなぎ合わせて大きな一つの絵にするパズルと同じような感じです。なので、液晶モニターなどのような決まったサイズが存在しないため、大画面も小さな画面の自由にサイズを変更できます。また、搬入の際も人一人が通れるスペースがあれば、すべての機材の搬入が可能ですので、設置場所の広さも関係なくどんなところにも設置ができます。

展示会でのLEDビジョンの活用

最近の展示会会場では多くの出展企業がLEDビジョンを使用したブースづくりをしています。多くの企業ブースがひしめき合っている展示会会場では、どれだけ多くのお客様が自社のブースに訪れてくれるかが大切になっております。そのためには他企業の差別化やより目立つ装飾が必要になってきます。LEDビジョンは静止画ではなく、自社のPR動画や導入することによっておこるメリットなど、映像での訴求が可能になります。また、今回のような大画面での訴求はインパクトもあり、つい見てしまうようなブースづくりになっているので、多くの人が立ち止まるブースになるのではないでしょうか。

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。

今回のようなLEDビジョンの導入を行いたい方や、話だけでも聞いてみたいという方は、是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

↑↑