NEWSNEWS

2020.04.13

東京プリンスホテル「鳳凰の間」開催のカンファレンスに4K対応大型LEDビジョンを設置しました

東京プリンスホテルにて行われたカンファレンスと懇親会の会場に、それぞれ1面ずつ大型LEDビジョンを導入しました。


東京プリンスホテル主宴会場「鳳凰の間」

東京オリンピック合わせて開業した日本を誇る東京プリンスホテルは芝公園の中にあり、東京のシンボルでありつづける東京タワーをホテルから見ることができます。
そんな歴史ある東京プリンスホテルの主宴会場「鳳凰(ほうおう)の間」。
1,650㎡もの広い会場で、ディナーなどのテーブルセットにすると900名を収容し、上品で高貴な印象の「鳳凰の間」は、様々な催し物に格式をそえてくれます。
そんな格式高い鳳凰の間にて開催されたイベントに、LEDビジョンを設置しました。

大型LEDビジョンは広い会場でも存在感抜群

LED TOKYOは、カンファレンス用に4k送信機使用の幅7500×高さ4000、ピッチ2.9mmのLEDパネルを120枚使用したLEDビジョンを設置。
懇親会には幅7500×高さ4000、ピッチ3.9mmのLEDパネルを120枚使用したLEDビジョンを設置しました。
大型LEDビジョンは、格式高い会場の内装をより華やかに見せ、広い会場のどこから見ても迫力を感じる映像でイベントを盛り上げました。

↑↑