NEWSNEWS

LED TOKYO 2018.02.05

「ホリエモン万博」に床用LEDビジョンを設置いたしました

LED TOKYOは、2月3日と4日の2日間に六本木にて開催された“分散型都市フェス”「ホリエモン万博」に協賛し、床用LEDビジョンを設置いたしました。

「ホリエモン万博」は、オンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」の企画する分散型都市フェスとして、東京・六本木エリアの27会場で開催されたイベントです。

堀江貴文さん自身の好きなことだけを集めたイベント、展示、飲食、参加型の30以上のコンテンツで街をジャックしました。

LED TOKYOは、メイン会場であるベルサール六本木コンファレンスセンターで行われた「堀江貴文×スペシャルゲストの怒涛の講演会」の受付前に、床用LEDビジョンを設置しました。

LEDパネル60枚を使用した大型ビジョンでは、今回のイベントに関する映像を2日間にかけて放映しました。

 

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃え、販売だけでなくリース・レンタルでのLEDビジョンの導入をおこなっています。
上記のようなイベントでは、レンタルでの導入をオススメしており、今までコスト面で実現が難しかったLEDの輝く演出を可能にしています。
また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

↑↑